« DD社霞、お迎え(その2) | トップページ | パチンコ »

2008年5月26日 (月)

SIGMA SD14(操作感その1)

昨日、DD社霞を撮って少し感じた事。
やはり、AFが・・・データ記録速度が・・・でした。
ファインダはペンタプリズムが真っ当なガラス製なのでMFで撮影していけば、フォーカスに関してはOKなのですが・・・データ記録速度がねぇ・・・。
まぁ、ドールの撮影には厳密に言えば、さして問題とは言えないのですが。
今までの撮影リズムで、出来ないのが、少し辛いです。
あと、RAWデータからの現像が少し、かったるいのも、これはPCの問題か。

でも、確かに画像の色合い、視覚的な高解像度感は一見の価値アリです。

でも、レンズ群が少ないのが辛い。
レンズマウンドアダプターを探さないと・・・入手困難でしょうが。


|

« DD社霞、お迎え(その2) | トップページ | パチンコ »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099016/26147106

この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA SD14(操作感その1):

« DD社霞、お迎え(その2) | トップページ | パチンコ »