« 久しぶりに購入 | トップページ | 続き… »

2009年6月25日 (木)

デジタルカメラ考

少し大げさかも…

写真機好きで、ずっと来ているのですが…
現在は、フィルム写真機よりデジタルカメラが主流の時代ですよねぇ。

で、その差が皆さんが思っているより、小さい、もしくは大きいのを知って欲しいこの頃なのですが…。

銀塩ってよく、年配(私も含め)は言いますでしょ。
要は、銀の化学変化を利用してフィルムがある(凄く乱暴な言いようですが…)って感じですかね。
デジタルカメラと区別し易い様に、銀塩カメラって言う様になった気もしますが…。

で、フィルムの代わりに半導体画像素子(良く言う、CCDやCMOS ね)がある訳ですが…
ここで、簡単にフィルムの代わりではない問題点が…。
アナログとデジタルの越えられない壁があったりします。
良く考えればすぐに判るのですが…
半導体画像素子は単体では色認識出来ない訳ですよ。
光の強弱を電気信号に変えるのが役目名わけですから…じゃあ、色はどう認識させてるのか…が問題。
一つの素子は一つの色しか認識させられない訳で…素子の配列(ベイヤー)が…
偽色が発生する原因がそこにあるのですよ…。
で、それを解消するのが、画像エンジンって言われる演算プロセッサな訳で…
このノウハウがメーカの技術力な訳です、ねぇ。
キヤノンがDIGICって言ってるヤツね。
でも、演算で逃げてるので、どんなに頑張っても、どこかに偽色は発生するの。
気にならない程度にね…。
勿論、印刷物のレベルでは困らない程度に抑えられているので事実上は問題なしかと思うのですが。
だから、写真はレンズで決まるは、正しい言葉ですが、デシカメではそのまま鵜呑みにしちゃ駄目なのですよ…悲しい事に。だから、デフォセットのレンズが良くないと言うのは可笑しいのですよ、皆さん。
また、昔のレンズは解像度低いと言うのも正しい見解とは言えないの。
騙されちゃ駄目です。勿論、コーティング技術は進化しているので、それによる抜けのよさはあっても、ね。
レンズ内反射が少ないとか、ね。

悲しいかな、レンズとカメラのイメージャー(半導体画像素子)+画像エンジンで良い画像データが創られるのであって、写真(真を写す)じゃない、って事です。

これは、頭の片隅に置いておく必要があります。

だから、色が違ってる事があるはずですよ。特に紫色…。
それを持って、駄目と言うつもりは無いのですが…判って使えばよい事なので…。
デシタル一眼レフだろうと、コンパクトデジカメでも、それは一緒ですから…。

だらだら、変な事を書きましたが、少し、思っていた事柄を書いてみました。

|

« 久しぶりに購入 | トップページ | 続き… »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

なるほど!
だからMDDイリヤの紫コートの色が実物と画像で随分違ってしまっていたのか!
大納得。
デジカメに詳しくないのでこのような話は参考になります。
またいろいろと教えてくださいませ~

投稿: TT-01 | 2009年6月25日 (木) 14時16分

どうも・・・
恥ずかしい、稚拙な言葉で綴ってみましたが・・・
少しは、お役に立てたのなら、良かったです。

TT-01さん。いらっしゃいませ。
今回のドールズミスは、一護さん中心に撮影講座が開催されそうな勢いですねぇ・・・このままだと。
TT-01さん・・・
来れるんですか?ドールズミス・・・きっと、来れれますよねぇ。
お会い出来るの楽しみにしてます。
何事も、体験、実感するのが・・・面白いんですよねぇ。
で、会場には、数台のカメラ持って行くつもりなので・・・。
勿論、レンズも・・・。
何しに、ドールズミスに来ているって、云われそうな勢いになりそうです。

投稿: sanaezuki | 2009年6月26日 (金) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099016/30265561

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルカメラ考:

« 久しぶりに購入 | トップページ | 続き… »