« もう、師走… | トップページ | ドルパ24参戦… »

2010年12月 2日 (木)

何万画素数あれば良いデジカメ…

要は…何画素数あれば、良いのか?

コレに尽きるかも、しれませんが…
撮像素子の画素数…
現実問題は別にして…ですが…
私自身としては…600万画素もあれば充分なのでは…と、思っています。
現状は、オーバークオリティ…では無いかと…。
まぁ、色データとかを考えると、ベイヤー配列であれば多いに越した事はないのは、分かるのですが…。
色データの演算処理の事を考えると。
あと、色空間…カラースペース…の事も考える必要性があったりする…か…。
…レンズとの関係とか…
ローパスフィルタとか…
言い出すと、まぁ…沢山あるねぇ…

話、戻して…
画素数…
現実は、1,400万画素が…中心となりそうですが…
要るのか?
今だに…240万画素のデジタル一眼レフカメラ、使う事があるが…余り、引け目感じんぞ…
Nikon D1H ですが…
えっ?買い足したじゃないか?って…
それは…バッテリーの問題で…ね。
そう、これも大問題…
メモリー効果があるし、どう考えても一生モノなワケではないので…
メーカーの怠慢以外の何物でも無い処ですねぇ…このぶぶん
に関しては。
乾電池のサイズなら…無問題なのにねぇ…PENTAXは一部機種ですが…一眼レフタイプで、存在いているのは…良心的だと、思われるのですけど…。

また、話がそれたや…

画素数に関しては、コレに尽きるかも…が、無い事も無いか…。
以前も言っていたかもしれないですが…
出力側で考えるのが、一つな気がしています。
Blog、ホームページへの画像UPのみなら…
600万画素でもオーバークオリティ…
(ここでは、撮影し易い、等のカメラ機能の部分は無視しています)
この時の出力側ってのは、表示装置…要はPC用ディスプレイの表示能力…ですね。
あと、プリントでも、2Lサイズまでなら…全く問題なしです。

勿論、粗探しをすれば…ダメ出し出来ますけど…ね。
それは、鑑賞という行為の基本が解らない、不粋者の戯言です。
やれコマ収差だの、ゴーストだの、タル状、糸巻き状だの…って、データ至上主義者ですね。
絵としてのバランスを無視しちゃってる…輩です…
あれ?
こんな事、書いている…自分に当てはまるか…てへぇ(^_−)−☆

で、結論…
4,5年前の600万画素のデジタル一眼レフカメラでも、良いって事です。
撮像素子の画素数としてね…。
表現の道具としてでは、ないので…念の為。

|

« もう、師走… | トップページ | ドルパ24参戦… »

カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

画素数よりも感度の向上とかノイズ低減とかをがんばってほしいです

A4印刷でも300万画素もあれば十分ですからねぇ

投稿: にゃんこのおひげ | 2010年12月 3日 (金) 00時25分

>にゃんこのおひげさん
どうもー!
そうなんですがねぇ…
一般ユーザー受け…しないのですよ…
分かり易い、高画素数で売って行くのが、楽ですからねぇ。
SIGMA みたいな…思考では、カメラメーカー…
商売にはならないでしょうからねぇ…

でも、どこか、一機種ぐらいあっても良いのにねぇ。

投稿: sanaezuki | 2010年12月 3日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099016/37924308

この記事へのトラックバック一覧です: 何万画素数あれば良いデジカメ…:

« もう、師走… | トップページ | ドルパ24参戦… »