« 記録方式… | トップページ | RAW DATA … »

2012年6月29日 (金)

RAW と JPEG (その2)補完

RAW と JPEG (その2)補完

前回…
違いを少し書きましたが…
語弊のある言葉が…あった様に感じましたので…って、云うか。
変な初心者講座を見つけたので…

RAW DATA 撮影だと…
色々と補正が効きやすい…
と、救済し易い様に感じられる表現をしていましたので…

確かに、ホワイトバランスや若干の露出補正が効く…
でも、
万能では…無いのだと…

この酷い、解説には…
失敗出来ない時の撮影に…
使えば…後で、何とかなる…
的な、空恐ろしい事を書いている…。

出来るもんなら…やってみろって…

どのDATA保存で撮影するにも…
その時の最善の露出で撮影をしないといけません。

JPEG の場合は…
ほぼ決定打になってしまうので…
補正がしたくなったら…
Photoレタッチで…
弄くっていくしか無い手段が無いのに対して
RAWとDATA保存での撮影だと…
露出補正の幅が若干あるだけなんですが…
撮影時の保存出来得る最大事項をDATAとして保存しているだけななんですがね。
フィルム時代の言葉で云うと
フィルムラチチュード
ですが…
露出感度の許容範囲が広い?って、云うのが正しいかな…
明らかに変な露出での撮影なら…
間違った撮影DATAが保存されているだけなので…
そのDATAから、良いものに仕上げられる訳が…無いのは自明の理。
なんですが…
あの、初心者入門講座書いたヤツ…ひでぇのなんの。
まぁ…
オートで撮影したDATAなら…って、言い訳するんでしょう…。
(まぁ…超初心者向けなんだから、小難しい事で…突っ込む方がどうなんだ…と云う意見の方が正しいか…)
だから…
露出補正の件でも…
多くの方が、勘違いをしているのでは…と思いますが…またの機会に…。

1340921402361.jpg

iPhoneから


|

« 記録方式… | トップページ | RAW DATA … »

カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099016/45990846

この記事へのトラックバック一覧です: RAW と JPEG (その2)補完:

« 記録方式… | トップページ | RAW DATA … »