« コレは…ひどい。 | トップページ | 映画…あるんですねぇ。 »

2012年7月 7日 (土)

焼畑農業

『古来の焼畑というものは、環境に害を与えるよりも、むしろ環境を改善するのに一役買っていた。

森を焼くことで、病害虫などを殺菌でき、燃えた灰は肥料分となり、土壌を改良してくれる。

生態系という観点から見ても、焼畑で一度リセットすることにより、生物の多様性が増すという利点がある。』
参照
http://eikojuku.seesaa.net/article/211589662.html

コレ長所ですよねぇ…

また、
『元々は伝統的な農業スタイルである区画を焼き払って農作物を育てて、又翌年には違う区画を焼き払ってとローテーションするスタイルを指しますけど、営業にもこのスタイルが有りますよね?

何と言いますか特定の地域をターゲットに絞って徹底的にローラー作戦と言いますか、見込み客を根こそぎ刈り取りまして数年間は売り上げが見込めない状態にいたしまして、そうなったら次の地域にターゲットを変更するって感じですよね。

まぁこの手の焼畑農業ならぬ焼畑営業スタイルには否定的な考えの意見が多いと思いますけど、会社規模が小さい場合にはこのやり方が一番効率的な営業方法じゃないかなって思います。』
参照
http://www.bestshop.co.jp/1-eigyouryoku_up/yougo/055_yakihata.htm

まぁ…
物事には、裏表があるんですが…

この言葉を、
自己解釈のまま…使う馬鹿って、いるんですよ…

三つ子の魂
いつまで…なんでしょうね。

|

« コレは…ひどい。 | トップページ | 映画…あるんですねぇ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099016/46226681

この記事へのトラックバック一覧です: 焼畑農業:

« コレは…ひどい。 | トップページ | 映画…あるんですねぇ。 »