« やっと…だ(^_−)−☆ | トップページ | RAW データの件 »

2012年7月 3日 (火)

撮像素子サイズと…被写界深度…

撮像素子のサイズと…
被写界深度…

コンデジから
デジイチに…移行して
こんなはずじゃ…ないって、思っていらっしゃる方々が…多そうですが…。
いや…
分かっちゃいるけど…なのかな。

どうも、認識の中に…
レンズの絞りでの被写界深度ばかりを考えている節が見受けられます。
確かに、間違っていない…んですが…。

何故、コンデジの撮像素子のサイズが小さいのか…考えれば、簡単なんですが。
いや、分かって無いからか…
えっと…
撮像素子のサイズが大きければ、ピントの合う幅が狭まり…
サイズか小さくなればピントの合う幅が広がります。
少し違いますが…
例えば、
コンデジの液晶画面ではピントが合っている様に見えたのに…
または、
ブログにアップする為に撮影した画像が少しぼけている…
でも、リサイズしてみたら…
なんか、あまり気にならない…
って、事があるかと…思います。
まぁ…
目の錯覚って…感じでもあるんですけど…

後は…
オートフォーカス機能の過信もあるかと…思います。
コンデジは、撮像素子のサイズ特有の被写界深度を利用してピントが合っている様な画像を記録しているだけ…
かつ、ピント位置のステップ数があって…画像処理で最終処理しちゃうんでしょう。
それに対して、
デジタル一眼レフ
または、デジイチなどの
撮像素子のサイズが大きいと
それが出来ない…
いや、しない事で、アドバンテージがある…。
まぁ…
オートフォーカスの精度は…
今だ、満点のカメラなんて…
無いんですけどね。
及第点のカメラは…
NikonやCanonの一桁機…
くらいでしょう…
それも、定期的にメンテナンスして…
その際は、
カメラとレンズ共に調整をして…何ですけど…ね。

たから…
レンズの絞り開放での撮影なんて…
していると…
マニュアルフォーカスでしていく必要があるんですが…
そうなると…
また、カメラのピント精度が問題に…
かつ、レンズ側も…
これが…曲者で…
所詮、量産品なので…
精度が出ていないモノだらけなんです。
で、カメラもレンズもなので…
どこで…
合わせるかが問題。
生産公差内なら…良い訳じゃないのが…辛い。
で、メーカーさんの逃げが…
カメラ側にピント微調整機能付けている…機種が…。
でも、小手先だけなので…
あまり意味がない…気がします。

おっと、
話がそれまくり。

要は…
所有機種のピント特性(露出も)
カメラ、レンズの…
頭の中で、考えながら…
撮影に臨みな…
って、
事なんですけどね…。
所詮、感性だもんな。

でも…
大体は…
ピントずれ以上に…
手ブレだったりするんですが…
まぁ…この頃は、
手ブレ補正機能付きが…
デフォな感じなんですが…
まぁ…
万能じゃ、無いからねぇ…

何を求めているのか…
が、カギなんでしょうけど…
出来上がった写真(画像)に…ね。

|

« やっと…だ(^_−)−☆ | トップページ | RAW データの件 »

カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099016/46154550

この記事へのトラックバック一覧です: 撮像素子サイズと…被写界深度…:

« やっと…だ(^_−)−☆ | トップページ | RAW データの件 »