携帯・デジカメ

2012年5月 6日 (日)

pqi Air Drive…S+Flash…使い方が判った…

やっと使い方が…判った…
pqi Air Drive …
の対応ソフトウェア…
S+Flash …
やはり、画像のみしか…
iPhone、iPadにコピー出来ない…
かつ、メニューが…
写真って…モードからしか、出来ない…
で、表示が…遅い…
まぁ…32GB のSDカードだから…
しゃあないっちゃ…まぁ…ねぇ…
あと…
デジカメでのデータをJPEGで…かつ、サイズを少し考えておかないといけん。
ブログ様の画像UPなら…
でないと…UP出来ないからねぇ(サイズ上限があるから…)

まぁ…
これで…手間がかかるが…
iPhone、iPad…での…
ブログUPが…高画質なデジカメでの画像で…しようとすれば、出来る事に…
スゴく手間だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

散財…コンデジ

デジタルカメラ…
中古で、買ってしまった…
SONY DSC-TX7
撮像素子が…気になった点と、
コンデジでのフルHD撮影って…どうなのか?
この2点が、気になっていたもので…。
まず、撮像素子…
裏面照射型CMOS
これは、色々と撮影してみないと解らないですから…
フルHD、まぁ、これも同上ですねぇ…
15B67FE9-6D48-4DB8-B432-5A6929C524E3
9651D09D-D971-4D06-B7D8-CBAC33E90E15
もし、ドールズミスに行けるなら、
こいつも、持って行きますか…
DP2 と一緒に…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

何万画素数あれば良いデジカメ…

要は…何画素数あれば、良いのか?

コレに尽きるかも、しれませんが…
撮像素子の画素数…
現実問題は別にして…ですが…
私自身としては…600万画素もあれば充分なのでは…と、思っています。
現状は、オーバークオリティ…では無いかと…。
まぁ、色データとかを考えると、ベイヤー配列であれば多いに越した事はないのは、分かるのですが…。
色データの演算処理の事を考えると。
あと、色空間…カラースペース…の事も考える必要性があったりする…か…。
…レンズとの関係とか…
ローパスフィルタとか…
言い出すと、まぁ…沢山あるねぇ…

話、戻して…
画素数…
現実は、1,400万画素が…中心となりそうですが…
要るのか?
今だに…240万画素のデジタル一眼レフカメラ、使う事があるが…余り、引け目感じんぞ…
Nikon D1H ですが…
えっ?買い足したじゃないか?って…
それは…バッテリーの問題で…ね。
そう、これも大問題…
メモリー効果があるし、どう考えても一生モノなワケではないので…
メーカーの怠慢以外の何物でも無い処ですねぇ…このぶぶん
に関しては。
乾電池のサイズなら…無問題なのにねぇ…PENTAXは一部機種ですが…一眼レフタイプで、存在いているのは…良心的だと、思われるのですけど…。

また、話がそれたや…

画素数に関しては、コレに尽きるかも…が、無い事も無いか…。
以前も言っていたかもしれないですが…
出力側で考えるのが、一つな気がしています。
Blog、ホームページへの画像UPのみなら…
600万画素でもオーバークオリティ…
(ここでは、撮影し易い、等のカメラ機能の部分は無視しています)
この時の出力側ってのは、表示装置…要はPC用ディスプレイの表示能力…ですね。
あと、プリントでも、2Lサイズまでなら…全く問題なしです。

勿論、粗探しをすれば…ダメ出し出来ますけど…ね。
それは、鑑賞という行為の基本が解らない、不粋者の戯言です。
やれコマ収差だの、ゴーストだの、タル状、糸巻き状だの…って、データ至上主義者ですね。
絵としてのバランスを無視しちゃってる…輩です…
あれ?
こんな事、書いている…自分に当てはまるか…てへぇ(^_−)−☆

で、結論…
4,5年前の600万画素のデジタル一眼レフカメラでも、良いって事です。
撮像素子の画素数としてね…。
表現の道具としてでは、ないので…念の為。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

デジタルカメラ考…

続き…(長い語りですけど…)
趣味の次元では…
大袈裟な意見ですけど…。
画像データ管理、保存…
どうすべぇ…です…よねぇ…。

ハードディスクは…いつかは、ぶっ壊れる…磁気媒体は、言わずもがな…
USBメモリ何てのも…書込み読込みに寿命って、ありますし…。

話しが…微妙にズレてきてるか…。
保存の話じゃないから…

その前に…
友人から…まぐろについて…指摘がありました…
死に体だけど…見れないワケでは…ない…
まぁ…ドット絵だしねぇ…
もう、需要は無いしねぇ…

で…話を戻して…
デジタル一眼レフ…の利点
撮像素子が、記録するであろう…映像の素の確認が出来る事ですか、ねぇ…。
えっ?
そんなのコンデジでも出来る?
いや、それ…撮像素子が見ている、記録しようとしているデータだから…。

それから、
撮影方法で…遊べる。
露出が弄れる…ところですか…。
要は、表現が愉しめる、処でしょうか。
まぁ、コレは、高級コンデジでも出来るんですが…
しかし、撮影モードを駆使しないとダメ…って、云うか…
モードの意味知っている方々…いや、使い切ってる方いるのかなぁ…。
じゃ…お前は?って、聞かれると…
絞り優先モード以外…マトモに使っていません…。
って、云うか…ドール撮影に他のモード必要?
それと…適正露出って何か…勘違いされている気がします。
…メーカーの考えている…
適正露出ってのがあって…ですねぇ…
プログラムモード…Pね…
この撮影状態だと、 …これで良いんじゃねぇ…
って、メーカーが考えた…
絞りと、シャッター速度の組合せのオンパレード…
絞り優先モード…Aとか、Avね…
この撮影状態で、この絞り値だと、シャッター速度はコレじゃねぇ…ってヤツ。
シャッター速度優先モード…Sとか、Tvね…
この撮影状態で、このシャッター速度だと、絞りの値コレじゃねぇ…ってヤツ。
凄く簡単に乱暴に云うと、こんなモンでしょうか…。

で…適正露出。
答えが決まっている…テストでは無いので…
コレが…って、無いと思うのですけどねぇ。最低限は、ありますよ、確かに…
表現方法で…ハイキー、ローキー、ブレ、ボケ…ありますから…。
証明写真じゃないので…ねぇ…
観る者に、感動、驚き等を与えれば…良いのですから…。

そう考えていくと…
撮影者の表現方法について来れる…結果を出せるヤツなら良いわけで…

コンデジでも、デジタル一眼レフ…どっちでも、いいんじゃないっての…感じです。
カメラの形態としては…
じゃ、何が変わってくるのか…
撮像素子なんじゃないのかなぁ…と。
それと、画像処理演算…

撮像素子で…主流なのが、CMOS、CCDなのですが…
簡単に言っちゃうと、ファトダイオードの集合体…光の強弱を電気信号にする…
で…色情報とする為に色フィルターがある。
と、説明していくと…長いのですが…
そのフィルターは三原色とする為にベストと思われる配列で並んでいるの。それがベイヤー配列と呼ばれている…
でも、そのままじゃ…単色のみのデータしか持てない事になってしまうので…
演算処理で…色データの補完をする事となるのです…

で、この演算処理能力の違いも、あります。
それと…撮像素子のサイズ…
コンデジか、何故…あまりボケが無いのかの最大の理由…
カタログデータを見れば、すぐ分かるのですが…
8x6ミリ位のサイズが殆どなのです…
対して、デジタル一眼レフは…
APS-Cって…サイズ解らんか…
24x16ミリ位のサイズと思ってくれれば…いいかな…
これにより、被写界深度が違うわけで…
まぁ、逆に云えば…
ピント精度に差があるとも言える…
モノ撮りなら…コンデジに分があるワケで…す。
被写界深度が…撮像素子が小さい為に深いから…。

使い分ければ…いいとも、言えますねぇ…。

あと、高画素数に拘っても仕方ないと思うのですが…
以前も、少し書いたのですが…
デジタルの環境下では…
出力が決まっているなら…それ以上のデータであっても…
関係無いんじゃ…と、思えるので…。
アナログなら…劣化を考えて高出力である方が有利かもしれないですが…。

長い…まだ、続きます。
では…今回はここまで…f^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

デジタルカメラ考…久びさ

まぁ…、大袈裟なタイトルですが…気にせず…
この処…カメラ雑誌も、やっとこさ 本質な記事が載り始めていますが…
やはり、誤ったスペックオタクなのは変わっては無いですが…。
まぁ…だから、技術は進歩するのですけどね。

このブログは、友人曰く「ドールブログやろ…」と、言われたのですが…
違うから…sanaezukiのブログって云う…独白、独り言云う場所なので…。多岐にわたって…。

で、デジタルカメラの件。
毎回、この件になると、気になるのが…
一眼レフ…最高、
コンデジ…お手軽…な意見。
解らなくは、無いのですが…変だから、その見解…。
結果あっての、経緯だから…ねぇ…。
まぁ、撮ってて楽しい機械は…って、言われると…。大概、一眼レフだわなぁ…私は…。
コンパクトカメラでも、楽しい機種あるけど、ね。
これは、銀塩カメラ(フィルム)時代から変わらないんですが…ねぇ…。
で、デジタルカメラ時代になってから…
様相が変わりはじめて…
フィルムで培われていた技術が…消滅して来ているのが…残念…。
モノ造りの現場から見て…
撮影方法からも…
そして…映像の普遍性からも…
まぁ、デジタル化の時点で判っていた事とは言え…ねぇ…。
ハッキリ、映像文化の崩壊が加速的に起こっているのが…哀しい…。
えっ?!何故って、思う方々がいるかも、ですが…。
確かに、手軽に映像が、個人で扱える時代なので良いですが…
お手軽過ぎて…映像の保存が…
と、云うか…
デジタルの保存なんて、本質として…無理なのに…皆しらない顔なのが…なぁ…と。
大袈裟な意見だと言って、笑われるかも、ですが…。
良く 考えてみれば…。
どう?
撮影で、失敗したら…
フィルムでは?
物理的に破壊しない限り残るけど…
デジタルカメラじゃ…ボタン一つで…ねぇ…。

いや、イヤ…
私は…全てPCで、保存してます。って、云う人がいても…
貴方、全ての画像データ管理出来るソフトウェアがいつまてもあると思います?
MAGだったけ…ねぇ…。
そんな、ファイル形式があったでしょう…で、どうなった?
え?JPEGは、汎用性で…完璧?
まぁ…不安を言ったら、キリが無いですが…
継続性の確立されて無いモノは…ですから…。
え?移植って、手がある?!
完璧な移植は…無理でしょ…

あっ…やめよ。
考えると、
気が滅入るや。

でも、続く…きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

デジタル一眼レフ…購入

25231BE6-BB97-49FC-B68D-13D64D333499

うん年も前のロートル、デジカメ購入…
Nikon D2H
もう、ねぇ…画素数とか、言っちゃいけ無いくらいのシロモノなのですが…
スペックは…
400万画素…低い
モニタ、2.5インチ…ちっさい
連写8コマ/秒
ファインダー視野率約100%
旧Fレンズ群が、使用可能…
くらいです…
まあ、¥39,800.-だからいいでしょう。
さぁ、帰宅したら…試写しなきゃね!

続き…
レンズ装着…
EB1D796C-1743-4C45-8BE4-8998E3573862
さて、後で、ファームウェアUPていこうかな…っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

iPhone使用感…

やはり、慣れが必要…
入力…ね、フリック入力…って、ヤツですか?
これ、思考が、私の場合…停止しかけるんですが…
一瞬、五十音のマトリックスが…頭の中でグルグル回って、さぁ。
これ、私だけか!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 6日 (木)

GWが終わりましたね…

GWの最終日が、レベルアップの日だったのですが…
自身のプレゼントとして iPhone を購入しました…
で、慣れない…操作に、入力に…
私って…思った以上に、
いや、年相応に、ついて行けてない…
時代に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

久々に、新品購入…

本当に、久方振り…新品のレンズ購入は…。
『SONY DT30mm F2.8 Macro SAM』を購入。
100226_01_2
まぁ、単焦点で、詳しく言うと…。
APS-Cサイズのデジ一眼レフ用、標準域マクロレンズ…
ローコスト商品で…なんと、\18,800.-消費税込みで!
なんと、大バーゲン…ホンマに写るんかいなぁ…と、不安になる価格だったりして…。
最短距離が、0.129M…まぁ、1:1 の撮影出来るので、マクロレンズと言えます。
100226_02_2
さくっと、撮ってみましたが…価格から考えると、悪くないかと…。
これから、少しの間、色々撮って、判断しましょうかねぇ…。

って、一つだけ、欠点発見…
ダイレクトマニュアルフォーカス、使えねぇんでやんの…
まぁ、安いから、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)